水沼歯科医院 Blog

2016.12.26更新

こんにちは。大阪市北区にある水沼歯科医院 院長の水沼武史です。
今年も一年間、大変お世話になりました。

水沼歯科医院は、私で三代目の歯科医院です。
開院して60年以上の歴史を持っております。
初代の院長が開院したのは、今の場所ではなく大阪市北区西天満。
そこから二代目院長が1977年に現在の場所に開院し、現在に至ります。
ずっと大阪市北区という地域に根差した歯科医院として成長してまいりました。

毎年、年末になると思います。
水沼歯科医院の長い歴史は、一年一年の積み重ね。
多くの患者様に愛され支えられ、歯科医師として歯科医院として一歩一歩成長していくこと。
これが私たちの使命であり、喜びです。

当院のように長く地域に根差して診療を行ってまいりますと、院長と同じように患者様も二代目、三代目と通院してくださるようになります。
長きに渡り、お子様お孫様の代まで通院していただけるというのは、それだけ私たちの治療に対して信頼をしていただいている証です。
その患者様の信頼にお応えできるよう、日々切磋琢磨して、来年も邁進してまいりたいと思っております。

投稿者: 水沼歯科医院

2016.12.21更新

こんにちは。大阪市北区にある水沼歯科医院 院長の水沼武史です。
街を歩けばクリスマスムード一色で、忙しい中でもウキウキする季節です。

小学生の娘と息子がおります私にとって、クリスマスのホームパーティは毎年の一大イベントです。
クリスマスといえばケーキ。
ケーキ屋さんやスーパーマーケットなどへ行くと、いろいろな種類のホールケーキの写真がずらり。
とってもおいしそうです。
お子様にとってこのクリスマスシーズンというのは、いろいろなところでクリスマスイベントがあり、甘いものをたくさん口にする時期だと思います。
甘いものを食べたからといって、すぐに虫歯になるわけではありませんが、食べたあとそのままにしてしまうと、虫歯のリスクが高くなってまいります。
甘いものを食べたあとは、必ず歯磨きをしていただければと思います。

と、歯医者さんならだれでも言うだろうな・・・というような文章を書いてみましたが、実際のところきっと皆様は「クリスマスパーティ直後に歯磨きをするなんて不可能」とおっしゃることでしょう。
ごもっともです。
もちろん歯磨きができればベストなのですが、もしそれが難しいとき、お水で口を濯ぐだけでもかなり虫歯のリスクを回避できます。
ぜひ、心がけていただければと思います。

投稿者: 水沼歯科医院

2016.12.14更新

こんにちは。大阪市北区にある水沼歯科医院 院長の水沼武史です。
水沼歯科医院で、この時期におすすめしているのはPMTCです。

PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningのことで、歯科の専門家が行うプロの口腔内清掃になります。
日ごろの家庭でのブラッシングやフロスだけでは、プラークや歯石は完全に除去できません。
このような汚れをきれいに取り除きます。
茶渋やヤニなどもキレイにすることができます。

ではどうしてこの時期に、PMTCをおすすめしているのかといいますと、せっかくの新しい年を、キレイな歯で迎えていただきたいと願うからです。
新年に向けて、ご家庭では大掃除を行いますよね?
美容院へ行ったりネイルをしたりと、身なりをキレイにされる方も多いはず。
であれば、口腔内もキレイさっぱりクリーニングして、新年を迎えたいものです。

近年、日本人の口腔内に対する美意識はとても向上してきました。
何かの折にPMTCを、という考えをお持ちになる患者様も増えてきています。
PMTCは美的な効果だけでなく、虫歯や歯周病予防にも重要なものです。
ご予約、お待ちしております。

投稿者: 水沼歯科医院

2016.12.12更新

こんにちは。大阪市北区にある水沼歯科医院 院長の水沼武史です。
お子様も、もうすぐ冬休みに入られると思います。
日ごろ習い事や塾、部活などで忙しく、なかなか歯医者さんへ行けないというお子様も多いと思います。
冬休みの時間に余裕がある今の時期に、定期検診にいらしてください。
既に、多くのお子様の患者様のご予約をいただいております。

また、定期検診と一緒にフッ素塗布をいたしましょう。
水沼歯科医院では定期検診で来院された場合、フッ素塗布は無料で行っております。
フッ素は歯質を強化、むし歯を予防します。
ぜひ、定期検診とセットで行ってまいりましょう。

また、お子様の場合、ブラッシング指導もとても大切です。
子どものころからきちんと歯磨きができるスキルを身に付けておかないと、どんどん虫歯は増えていき、最終的に歯周病になるリスクも高くなります。
大切なお子様が大きくなったとき、キレイで健康的な歯を維持できているようにするためにも、きちんとブラッシングができるようにしていくこと、そして定期的な健診とフッ素はとても重要なことなのです。

投稿者: 水沼歯科医院

2016.12.06更新

こんにちは。大阪市北区にある水沼歯科医院 院長の水沼武史です。
師走に入りました。毎日寒いですね!

この時期は、特にビジネスパーソンの皆様はとにかく忙しい時期。
12月は毎年、お仕事はもちろん忘年会やクリスマスパーティなど盛りだくさんで、毎日ヘトヘトという方も多いのではないでしょうか?

水沼歯科医院では本格的に忙しくなる前の、定期検診をおすすめしております。
「最近、歯科定期検診をやっていない!」という方は特に、この時期に行っていただくのはマストです!
というのも、忙しく慌ただしいこの時期、急に虫歯が痛みだす患者様が多いのです。
本格的に忙しくなってきたときに歯医者さんへ急行!というのはなかなか難しいものです。
そうならないためにも、今のうちに虫歯チェックしておきましょう。

当院は、忙しい方でもご来院していただきやすいように、平日は20時まで診療を行っております。
お仕事帰りのお時間帯、ぜひ定期検診へいらしてください。
ご予約お待ちしております!
そしてもし定期検診で虫歯が見つかった場合は、早めに治療を行ってまいりましょう。

投稿者: 水沼歯科医院

side_inq.png