水沼歯科医院 Blog

2016.11.30更新

こんにちは。大阪市北区にある水沼歯科医院 院長の水沼武史です。

みなさん サメの歯はご存知の通り、生えては抜け、を繰り返し一生を終えます。つまり、サメの一生は、顎に歯がないという状況はおこらないということになります。

我々人間はそのようにはいかず、歯は一生に1回しか生え変わりません。そんな我々から見れば何度でも歯が生え変わるサメの顎は非常に羨ましく感じます。

そんなことが人体で起こるのであれば、歯医者も必要なしで、『次の歯が生えてくるから待ってればOK』で終わりです。

では、サメの歯と人の歯は、どこが違うの?というと、サメの歯には歯根と呼ばれる部分がないのです。その歯根は顎にどのようについているかというと、歯根膜という膜で繋がっています。その膜が色々と調整をしているのです。サメには歯根がないので、簡単に抜け、どんどん生え変わっていくのです。

人の歯は大きく3つに分かれており、噛み切る前歯、引きちぎる犬歯、すりつぶす臼歯とあります。皆各々仕事が違います。しかしサメの歯は皆全て尖っていて、引きちぎるということに関して長けています。したがって他の生物をガブッと噛みちぎることに有利にできていて、そのことによって、海の世界では強く、有利に生きてゆけるのです。

人の口というのは他の生物と違い、食べ物を味わうということができます。他の動物は、生きるために栄養を得るということをメインにしている為、味わうということはできないのです。

歯根の役割については次回、お話しします。

投稿者: 水沼歯科医院

2016.11.25更新

こんにちは。大阪市北区にある水沼歯科医院 院長の水沼武史です。

今回はウォーキングブリーチ法についてです。

前回お話ししたように、神経が既に抜いてある歯は、通常のオフィスホワイトニングやホームホワイトニングでも白くすることはできません。その為、ウォーキングブリーチという方法を使用します。

こどのようにして白くするか?という前に、この方法の適応症をおさらいします。

1 既に神経のない歯
2 金属製などの被せ物が被っていない、表面は自分の歯である

つまり、差し歯の方はホワイトニング後、被せ物(新しい差し歯)を再度作り直さないといけません。
では方法です。
前歯を例に話しますが、神経を取た歯の場合、その詰め物を除去し、そこに、30%過酸化水素と過ホウ酸ナトリウムを混ぜた薬剤を入れ、仮の蓋をして白くします。回数は、人によって、歯によってまちまちで、白くなってもその後だんだん色がくすんできたりするので、その時はまた改めてウォーキングブリーチ法にて汚れを取らないといけませんが、初回より回数も少なくなると思います。くすむ度合いは通常のホワイトニングと変わりはありませんが、白くなるスピードは通常のホワイトニングの方が早く白くなるでしょう。

歯を白くしたいと思うのは芸能人だけではありません。誰しもが白い歯に憧れを持ちます。ぜひ一度お試しください。

投稿者: 水沼歯科医院

2016.11.18更新

こんにちは。大阪市北区にある水沼歯科医院 院長の水沼武史です。

今日は、ホワイトニングは「すべての歯」に可能かというお話をします。

前回まで、オフィスとホームのホワイトニングについて説明させていただきましたが、では、どんな歯にもホワイトニングが可能なのか、ということについて説明します。

ホワイトニングという方法はまだ歴史的に見ると新しい方法になりますが、どんな歯にもできるのかというと、そうではありません。

では、どんな場合にできないのでしょうか?

1 無カタラーゼ症 過酸化水素を分解できないため
2 光アレルギーのある方
3 妊娠中の方(この場合は絶対ダメですよ、ということはないのですが、やらない方が無難だと思います。)
4 テトラサイクリンによる変色(この抗生物質を多量に服用すると歯に色素沈着が起こりホワイトニングをしても色が変わりません。従って白くしたい場合、付け爪のようなラミネートベニアを行う方法になります。)
5 歯に詰め物がしてある場合(詰め物の色は変えられません)
6 歯に被せ物がしてある場合(クラウン・差し歯など)
7 神経のない歯

1、2については全身的な問題なので現在の方法ではホワイトニングはできません。
3は出産後、できたら授乳後が良いです。
4についてはまた後日お話しします。
5、6については、金属製の詰め物が入っていればその詰め物を白いものに、できればホワイトニング後に変えるのが良いと思います。又、プラスチックのような材質も同じ、その物の色は変えられません。被せ物が入っている場合、ホワイトニング後に、色を合わせて作り直す必要があります。
7の場合、詰め物が有る無しにせよ違う方法、ウオーキングブリーチ法という特殊な方法で白くするしかありません。

以上、今回はホワイトニングができない場合について羅列しました。

投稿者: 水沼歯科医院

2016.11.14更新

こんにちは。大阪市北区にある水沼歯科医院 院長の水沼武史です。

前回に引き続きホワイトニングのお話です。

前回は、オフィスとホームのホワイトニングについて説明させていただきました。では、実際にどちらが良いかと言うと、もちろん時間がない場合はオフィスホワイトニングの選択肢しかありません。しかし、それほど慌てないと言うのであれば、ホームホワイトニングをお勧めします。

オフィスホワイトニングは即効性はありますが、色の調整、継続がホームホワイトニングに比べると劣ります。
ホームホワイトニングはご自宅で専用のマウスピースに薬剤を入れて、2時間ほど装着をし、毎日続けて歯を少しづつ白くしていきます。
基本的な目安は2週間ですが、少しづつ白くなっていくので、ご自身で白さの調整が可能です。
そして何より、白さが継続する期間が長いのも、メリットではないでしょうか。
一般的には、オフィスホワイトニングの白さの持続期間は3~6ヵ月と言われておりますが、ホームホワイトニングは1~2年と言われております。

オフィスホワイトニングに比べると即効性がないというデメリットはありますが、白さの調整、継続期間が長いというのは、それに勝るメリットと考えておりますので、当院では、ホームホワイトニングのみ対応しております。

また、当院では、ホームホワイトニングの素晴らしさを皆さまに知って頂くため、モニターの方を募集しております。
モニターの方には、通常価格の19,800円(税別)を9,800円(税別)にてご提供しておりますので、お気軽にお問合せください。

投稿者: 水沼歯科医院

2016.11.09更新

こんにちは。大阪市北区にある水沼歯科医院 院長の水沼武史です。

今日はホームホワイト二ングのお話です。

ホームホワイトニングは、オフィスホワイトニングと違い、自分で使う頻度や、白さを調節できるメリットがあります。オフィスと違い即効性はありませんが、自分の空いた時間に、テレビを見たり、何かしながらホワイトニングをすることが可能です。オフィスホワイトニングのように、足しげく通う必要もないし、時間にも縛られません。
忙しくて時間にゆとりがない方には大変メリットがあります。

オフィスホワイトニングは時間に制約がある場合に効果を示しますが、どうしても急に歯が白くなったようになります。テレビに映る芸能人の人を見て、「あの人、前より歯が白くなったな」、とか「不自然に白すぎるな」思われる方がいらっしゃるのではないかと思います。

そうなるのが嫌であれば、ゆっくり気長に、ホームホワイトニングにして、徐々に白くなっていく方がいいかもしれません。

確かに、オフィスホワイトニングの場合、歯科医師がいるので何かと安心ではありますが、慌てる必要がないなら、ご自宅で と言うのも選択肢の一つになるのではないでしょうか。

投稿者: 水沼歯科医院

side_inq.png