水沼歯科医院 Blog

2016.01.29更新

みなさん、こんにちは。
大阪市北区にある「水沼歯科医院」、院長の水沼武史です。

今でも、歯医者さんは子どもにとっては怖い存在なのかもしれません。大人の方の中にも「歯医者は苦手」という方が少なくないのではないでしょうか。やはり「痛い」というイメージが一番の原因なんでしょう。

当院の虫歯治療は、先日もお話したように「できるだけ削らない、抜かない」を心掛けています。これを実践するためには、丁寧で注意深い処置が必要になります。
実は、これが痛くない治療にもつながるのです。歯を削る量が少ないわけですから、当然痛みも最小限に抑えられるわけです。

それでも痛いのが怖いという患者さんには、塗るタイプの表面麻酔や、注入量を一定に保つことで刺激を抑える電動注射器などもご用意しています。
当たり前ですが、私たちも、患者さんを痛めつけてやろうなんてまったく思っていませんから、なるべく痛くないように治療に当たります。

痛みに対する恐怖感があるという方も、虫歯を放っておくと、結局は痛さに苦しめられることになってしまいます。
悩んでおられるようでしたら、一度当院の痛みの少ない虫歯治療を試してみてください。いつでもご相談いただけますので、お気軽にどうぞ。

投稿者: 水沼歯科医院

2016.01.28更新

みなさん、こんにちは。
大阪市北区にある「水沼歯科医院」、院長の水沼武史です。

前回のブログ記事で、虫歯の患者さんでも簡単に削ったり抜いたりせずに治療に当たるというお話をしました。
しかし、細心の注意を持って治療をしようとも、歯(や歯ぐき)の治療をすると少しずつその機能や免疫力は低下していってしまいます。
では、どうすればいいでしょうか。

答えは簡単で、虫歯にならなければいいんです。
そのため、当院では予防歯科にも力を入れています。その名の通り、未然に虫歯などのトラブルを防ぐための歯科治療です。

例えば、オススメなのが定期健診です。
虫歯や歯周病にかかっていないか、噛み合わせはどうかなどを確認し、クリーニングも行います。
また、お家でのブラッシング方法などもアドバイスいたしますので、虫歯を防ぐ手助けになるのではないかと思います。
万が一、虫歯や歯周病になってしまっても、どんな病気でもそうですが、早い時期に発見できればできるほど治療も楽ですし、再発のリスクも小さくて済みます。

痛くないのに歯医者に行くのは……と考える方がまだまだ多いようですが、健康診断と同じだと考えれば不思議なことではないでしょう。
お口の状態が良くなれば良くなるほど、検診の間隔も延びていきますので負担も減っていきます。まずは一度、検診を受けてみてはいかがでしょうか。

投稿者: 水沼歯科医院

2016.01.27更新

みなさん、こんにちは。
大阪市北区にある「水沼歯科医院」、院長の水沼武史です。

みなさんは、虫歯の治療と聞くとどんな内容を想像するでしょうか。
おそらく、多くの人が歯を削ったり抜いたりといったイメージをお持ちなのではないでしょうか。
もちろん間違いではないのですが、当院ではできるだけ削らない、できるだけ抜かないことを心掛けて治療に当たっています。

詰め物や人口の歯など、技術的には進歩して素晴らしいものが提供できるのですが、どれだけ立派なものができても、やはりご自身の歯に勝るものはありません。
歯を大きく削ると、詰め物や被せ物で整えても、どうしても機能や免疫力が落ちてしまうものです。

ですから、当院では削る部分が最小限で済むように、注意深く正確に診断して治療を行っています。程度の重い虫歯についても、なるべく抜かずに済むように考えて治療を進めていきます。

患者さんのお口の健康を守るのは当然のことですが、それと同時の心の若々しさもサポートできるように心掛け、最小限のダメージに抑えられる治療に努めているのです。

投稿者: 水沼歯科医院

2016.01.14更新

みなさん、こんにちは。
大阪市北区にある「水沼歯科医院」、院長の水沼武史です。

当たり前ですが、虫歯というのはこちらの都合は考えてはくれません。これはどんな病気でも同じことですが、突然歯が痛み出すというのはなかなか大変です。救急車を呼ぶほどのことではないですし、かと言って我慢できないほど痛いこともありますから。

当院は、月曜から金曜の平日は朝9時から夜8時までを診療時間としています。
平日の昼間はお仕事や学校などでお忙しいという患者さんも多いと思いますが、20時まで開いていますから、仕事が終わった後、学校が終わった後でも治療を受けていただけます。
「歯が痛いのに歯医者さんが開いていない!」なんてことは避けられるのではないでしょうか。事前にお電話をいただければ、おおよその待ち時間などもご案内できます

地下鉄の南森町1番出口徒歩30秒、JR東西線の大阪天満宮駅からも徒歩3分という場所にありますので、アクセスもいいと思います。
土曜日は9時から13時の診療、日曜日はお休みをいただいていますが、平日は朝から晩まで診療を行っていますので、急な事態でもまずはご相談いただければと思います。

投稿者: 水沼歯科医院

2016.01.13更新

みなさん、こんにちは。
大阪市北区にある「水沼歯科医院」、院長の水沼武史です。

水沼歯科医院は、開業から60年を超えました。
三代目の院長である私自身が当院で働きはじめてからも、昨年2015年で10年を数えました。
ここまで続けてこられたのも、患者さんはじめ、いろいろな方のご支援があったからこそだと思っています。

「患者さま第一」をモットーに、みなさんの歯やお口の健康を守っていけるよう、これからも努力してまいります。
50年もやっていると聞くと、良くも悪くも昔からの歯医者、と思われるかもしれませんが、私は常に新しい歯科医院でありたいと考えています。

そのため、今でも研修に励んでいますし、医院のスタッフたちも一生懸命です。
歯科衛生士、歯科助手のミーティングを週に2回、医師も含めた全スタッフでのミーティングを月に1回開いています。患者さんの情報を共有するとともに、今後の目標を確認し合い、また勉強の場としても活用している大切な時間です。

長い年月で培った経験やみなさんからの信頼、そこに加える新しい意識や知識。
このふたつを合わせて、地域の患者さんを中心にお口の健康を守るお手伝いができればと思います。どんなことでもお悩みであれば、ぜひお気軽にご相談ください。

投稿者: 水沼歯科医院

side_inq.png