水沼歯科医院 Blog

2017.03.27更新

皆様、こんにちは。
大阪市北区にある水沼歯科医院 院長の水沼武史です。
虫歯予防に効果があるということで、一般的にも認知度が高くなってきている「キシリトール」
キシリトールを使った商品のCMを、よく目にされることと思います。
でもキシリトールって何なのか?そしてその効果については、実際のところあまり認知されていないように感じます。

実は、キシリトールは天然の甘味料なのです。
そのため、ガムなどの商品に甘味料として使いやすいというわけです。
その原料は、白樺などを使って精製されています。
安全性も世界基準で認められているものです。

そしてこの甘味料であるキシリトールは、ミュータンス菌によって発酵しないという特徴があります。
つまり虫歯の元になる酸が発生しないのです。
それだけではありません!
ミュータンス菌にキシリトールが入り込むと、ミュータンス菌が弱っていくという作用があるのです。
継続してキシリトールを摂ることで、ミュータンス菌の繁殖自体を抑制する効果もあります。
また、唾液の分泌を促す効果も確認できており、唾液による口腔内の中和作業にも力を貸してくれます。
このようにキシリトールは、見込まれている効果を見るだけで分かる通り、虫歯予防としては理想的な甘味料です。

投稿者: 水沼歯科医院

side_inq.png